×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

標準体重 理想の体型

先ずはここから始めて見ませんか?

気がついたら健康的スリムに!

毎日、水筒で会社に持って行ってみて下さい。


楽しく食べる!ダイエットマニュアル「食べて痩せる!」.

標準体重と理想の体型

健康を維持する為には体重や体型の管理が大事ですが、その前提には標準体重があります。

 

BMI法によって標準体重を決めると言う計算方法が、標準体重の求め方の中では一般的です。

 

標準体重を決める為に必要な公式が、BMI法では定められています。

 

高血圧や血中の高コレステロールだげでなく、耐糖能異常や肝障害が起きにくい状態とは、BMI22であると言う調査結果を出している所も存在していると言います。

 

BMIを求める時には、体脂肪率は考慮されていません。

 

筋肉が多い人でも、脂質が多い人でも標準体重には差がないと言う事になります。

 

標準体重で算出したものは、標準体型と同じものであるとは言い切れません。

 

筋肉は脂肪より重く出来ていますので、標準体重でも筋肉が多い人より脂肪が多い人の方が、外見はややふくよかに見えると言います。

 

一方で筋肉質な人は体型以上に体重が重く出てしまうので、肥満と混同しない様にする必要があります。

 

理想の体型はこれと決まったものはなく、一人一人の希望によります。

 

とにかく細身の体型にあこがれる人もいれば、筋肉質な体型になりたいと感じている人もいます。

 

標準体重と違い理想の体型はあくまでもその人の好みによると言う事が多い様です。

筋肉をつけて、プールに行くと視線が集まります


飲み会で良く、腹筋をペタペタ触られます(笑)


▲ページトップへ▲